コードサイニング証明書

Java

デスクトップを超えて: モバイル環境のコードのための真のセキュリティ

購入  
この製品を選ぶ理由
可視性

可視性

鍵をクラウドに保管し、 最高のセキュリティを実現。 24 時間 365 日いつでも確認できます。

暗号化と認証

即応性と管理性

さまざまなプラットフォームでコードサイニングを利用できます。追加リソースは不要で、 時間もかかりません。

多層型セキュリティ

多層型セキュリティ

アプリケーションを保護して、お客様の評判と顧客基盤を守ります。

製品データおよび価格

Runtime Environment によって認証されているコードサイニングでアプリケーションに保護機能を埋め込む

256 ビットの暗号化、完全な自動化

さらなるニーズに対応

デスクトップ用 .jar ファイル、モバイル Java プラットフォーム(モバイルに限定しない)、Netscape Object Signing をサポート。
デスクトッププラットフォーム用の .jar ファイルおよび Netscape Object Signing にデジタル署名します。Java Runtime Environment(JRE)によって認証されています。

ノートン セキュアドシール

信頼 = ダウンロード数

エラーメッセージが少なくなり、顧客は安心してアプリケーションをダウンロードできます。

期限切れからの保護

業界のコンプライアンス

SHA-256 アルゴリズム(Microsoft 社の SHA-1 廃止計画に準拠)

組み込まれた監査

組み込まれた監査

タイムスタンプを追加することで、コードの寿命を拡大

Web サイトのスキャン

信頼性の高い保護

Brew アプリケーションの電子公証

Azure クラウドに対応

コミュニティでのリーダーシップ

Brew 認定開発者になる

表示機能を増やす 表示機能を減らす
90,000
複数年割引 ¥0
購入
価格には以下が含まれます。
  • 最大のプラットフォームオプション
  • 単一のアカウントによる複数の証明書の管理
  • NetSure® プロテクション・プランによる返金
証明書のカスタマイズ

エンタープライズ向け Secure App Service

信頼性の高いシンプルなコードサイニングが可視性と即応性、セキュリティを提供し、多額の金銭的な損失やブランドイメージの失墜が発生しないようにお客様のビジネスとブランドを守ります。

  • クラウドベースのコードサイニングサービス
  • 承認キューおよびロールベースのアクセス制御
  • 監査ログを用いた説明責任とコンプライアンスのレポーティング

Secure App Service

Secure App Service
証明書の概要

あらゆるセキュリティニーズに
1 つのソリューションで対応

評判

消費者向けアプリ

すべての鍵を追跡できなければ、企業と消費者が危険にさらされます。

保護

社内向けアプリ

社内で開発したコードサイニングセキュリティプロセスとコントロールの複雑さと困難さが、重大なリスクを生み出します。

Apache ソフトウェア財団

「SSL サーバ証明書をその場限りで管理していたときは、SSL サーバ証明書の取得に 2 週間も遅れが出ていました。 シマンテック マネージド PKI for SSL を利用するようになってから、数分で取得できるようになりました。 必要に応じて証明書の管理、申請、更新、失効をワンストップで実行できます」

 

インフラ担当、David Nalley 氏