セキュリティトピック

シマンテック セキュア・サーバ ID を
使用した FATCA データの保護

2010 年、米国納税者の透明性向上とコンプライアンス違反の摘発を目的として、
外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)が施行されました。
 

FATCA とは?

この法律は、海外に特定の金融口座やオフショア資産を持つ米国の個人納税者、米国人納税者の口座がある海外の金融機関、海外企業に支払いのある米国の金融機関に適用されます。この法律の下で、外国金融機関(FFI)は米国内国歳入庁(IRS)に登録し、米国納税者の口座に関する特定の情報を報告することで、米国を源泉とする特定の支払いの差し押さえを回避することができます。FATCA について詳しくは、 FATCA ホームページを参照してください。

Web サイトセキュリティ

FATCA は SSL サーバ証明書にどのように関係するのですか?

金融機関(FI)および情報交換に参加する国の税務当局(HCTA)は、セキュアな Web アプリケーションであるIDES(International Data Exchange Service)を使用して IRS に FATCA データを送信したり、IRS とデータを交換することができます。IDES は Chrome、Internet Explorer、Safari、Firefox を含むすべての主要ブラウザでサポートされています。IDES 登録プロセスを開始する前に、各エンティティは承認された認証局(CA)が発行した有効な電子証明書を取得する必要があります。この証明書および関連する秘密鍵は、送信元と IRS の間でメッセージの署名と復号に使用されます。

FATCA データの保護に使用できる電子証明書として承認されているシマンテック セキュア・サーバ ID をご購入ください。シマンテックは世界最大規模の金融機関 100 社のうち 94% に選ばれた認証局です1

電子証明書の認証または検証の手続きを迅速に進めるために、以下の情報をご用意ください。

  1. お客様の企業名および住所
  2. FATCA 報告の実行に使用するシステムの完全修飾ドメイン名(FQDN)(たとえば www.symantec.com、www.tax-reporting.symantec.com)
  3. クレジットカード

1出典: 2013 年発行フォーブス グローバル 200 の一覧と、2013 年 7 月に社内で実施されたお客様分析に基づく。

『SSLを理解するための基礎ネゴシエーション』

SSL/TLS サーバ証明書の説明

個人であっても企業であっても、家や会社を物理的に守るのと同じようにオンラインセキュリティに取り組まなくてはなりません。

このガイドでは、関連するテクノロジを紐解き、最適なオンラインセキュリティ を選択するために必要な情報をお届けします。

ホワイトペーパーを読む
シマンテック SSL / TLS サーバ証明書情報センター |

シマンテック SSL / TLS サーバ証明書情報センター

オンラインの情報を保護し、Web サイトの信頼性を高める SSL/TLS サーバ証明書、HTTPS のしくみについて説明します。

続きを読む

EV SSL/TLS サーバ証明書とは?

EV SSL/TLS サーバ証明書とは?

シマンテックの EV SSL/TLS サーバ証明書は、企業と個人がオンライン上で安心して通信や商取引に参加できるソリューションを提供します。

続きを読む

シマンテック セキュア・サーバ ID SSL サーバ証明書を使用した FATCA データの処理

シマンテック セキュア・サーバ ID を使用した FATCA データの処理

2010 年、米国納税者の透明性向上とコンプライアンス違反の摘発を目的として、外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)が施行されました。

続きを読む

使用例

シマンテック・ウェブサイトセキュリティソリューションの活用事例

コミュニティに参加

Symantec Connect でセキュリティに関する議論に参加

Symantec Connect

脅威インテリジェンスについて Twitter @Threatintel をフォロー

Symantec on Twitter

YouTube チャンネルでシマンテックウェブサイトセキュリティのビデオを見る

Symantec on YouTube

基本から学ぶSSL

SSL/TLSサーバ証明書とは

オンラインの情報を保護し、Web サイトの信頼性を高める SSL サーバ証明書。「SSLとは?」「なぜSSLが必要なのか」「SSLの種類」「SSLがどのように機能するのか」をわかりやすく説明します。

 

鍵