特集記事(抄訳版)

IoTのための4つの考察

IoT(Internet of Things)に接続されるデバイス数の増加は市場で存在感を強めています。ガートナー社は、IoTに接続されるデバイスの数は2020年までに250億個に上ると見込んでいます。そしてこれは、データを暗号化せずに送信するデバイスが数十億個存在するかもしれないことを意味します。医療機器、高エネルギー機器、個人データを含む機器などの価値の高いターゲットがこれらのデバイスに含まれている場合、データ漏洩のリスクは天文学的なものになります。

IoTのための4つの考察

関連するセキュリティ記事

コミュニティに参加

Symantec Connect でセキュリティに関する議論に参加

COMMUNITY

脅威インテリジェンスについて Twitter @Threatintel をフォロー

SYMANTEC ON TWITTER

YouTube チャンネルでシマンテック・ウェブサイトセキュリティのビデオを見る

SYMANTEC ON YOUTUBE

Symantec Managed PKI Service

エンタープライズ環境でテスト済みのクラウドベース PKI を利用して、不正なアクセス、メールの危殆化、文書の改ざんからの保護を行います。

Symantec Managed PKI Service