セキュリティトピック

1 つの SSL/TLS サーバ証明書を使用した
複数のドメイン名の保護

1 つの証明書で最大 100 個のドメインを保護

SANs 証明書オプション

シマンテック SSL/TLS サーバ証明書を 1 つ購入し、登録時に複数の1 ドメイン名を Subject Alternative Names(SANs)フィールドに追加すれば、複数のドメインをまとめて保護することができます。SANs は、 グローバル・サーバ ID EV、 セキュア・サーバ ID EV、 グローバル・サーバ ID、 セキュア・サーバIDで利用可能なオプションです。 SSL サーバ証明書の比較表をご確認ください。

 

SANs オプションは、シマンテックの マネージド PKI for SSLストアフロントを通じてSSL/TLS サーバ証明書を発行した場合にもすべてご利用いただけます。

 

SANs 証明書は多くの場合、ユニファイドコミュニケーション(UC)で Microsoft Exchange 2007 Server や Office Communications Server 2007、Mobile Device Manager を保護するために使用されます。たとえば、次のドメインすべてを 1 つの SANs 証明書で保護することができます。

  • www.symclab.com
  • www.exchange.symclab.com
  • www.symclab.net
  • www.new.symclab.net
Web サイトセキュリティ

Web 業界で最も信頼の厚いセキュリティプロバイダ

世界の大手銀行 100 行の 92% と北米の大手Eコマースサイト 500 社の 75% が SSL/TLSサーバ証明書 プロバイダとしてシマンテックを選択しています。2これは、シマンテックの暗号化技術と厳格な企業認証方式に対する信頼の証です。シマンテック SSL/TLS サーバ証明書でサイトを保護し、インターネット上で最も認知されている信頼のマーク、ノートン セキュアドシールを表示することで、取引が安全であることをユーザーに示すことができます。

 

1SANs 証明書の対応状況

  • シマンテック マネージド PKI for SSL では、1 つの証明書で最大 100 個の SANs に対応可能
  • Symantec Trust Center Enterprise アカウントでは、1 つの証明書で最大 100 個の SANs に対応可能
  • Symantec Trust Center では、1 つの証明書で最大 24 個の SANs に対応可能

 

2シマンテックの子会社、アフィリエイト、販売代理店を含む

 

Web サイト向けセキュリティに関する 3 つの通説が明らかに

事実を知る

ウェブサイトセキュリティについては数多くの嘘や迷信が広がっています。どうすれば真実を見極め、企業、ウェブサイト、顧客のセキュリティを維持するために正しい保護を選択できるのでしょうか?

3 つの通説について読む(英語)
SSL/TLS  アルゴリズム

SSL/TLS アルゴリズム

シマンテック SSL サーバ証明書は、次世代暗号アルゴリズムを採用した証明書にも対応し、お客様のビジネスの未来のために優れた安全性と拡張性を実現しています。

続きを読む

EV SSL/TLS 証明書 とは?

EV SSL/TLS 証明書 とは?

シマンテックの EV SSL/TLS サーバ証明書は、企業と個人がオンライン上で安心して通信や商取引に参加できるソリューションを提供します。

続きを読む

SSL/TLS サーバ証明書 の仕組み

SSL/TLS サーバ証明書 のしくみ

シマンテック SSL /TLS サーバ証明書は、企業や消費者のオンラインでの通信や商取引の安全性を守ります。

続きを読む

ユースケース

シマンテック・ウェブサイトセキュリティソリューションの活用事例

コミュニティに参加

Symantec Connect でセキュリティに関する議論に参加

Symantec Connect

脅威インテリジェンスについて Twitter @Threatintel をフォロー

Symantec on Twitter

YouTube チャンネルでシマンテックウェブサイトセキュリティのビデオを見る

Symantec on YoutTube