セキュリティトピック

SSL アルゴリズム

シマンテック SSL サーバ証明書は、次世代暗号アルゴリズムを採用した証明書にも対応し、
お客様のビジネスの未来のために優れた安全性と拡張性を実現しています。

楕円曲線暗号(ECC)アルゴリズム

ECC 証明書は、グローバル・サーバ ID EVとグローバル・サーバIDで、選択いただける次世代暗号アルゴリズムです。ECC は、セキュリティとパフォーマンスに優れています。現在利用されている他の暗号アルゴリズムよりも短い鍵長でありながら、保護を強化することができます(256 ビットの ECC 鍵で、3,072 ビットの RSA 鍵と同じセキュリティ強度)。その結果、モバイルデバイスやタブレットを使用した通信が急増する中でも、十分なセキュリティ強度を適切に実現することができます。

 

必要なサーバ処理サイクルが低減するため、同時 SSL 接続可能数が増え、処理がより高速になります。セキュリティレベルを上げる際、ECC では他の暗号アルゴリズムよりも鍵長の伸び幅が小さいため、結果的にお使いのハードウェアの寿命が延び、優れた投資効果が実現できます。

 

シマンテック ECC 証明書ルートには、5 年を超える実績があります。ECC 証明書を、お客様のエコシステム全体に安心してお役立てください。

 

ECC は米国政府に承認されています。FIPS(連邦情報処理標準)認定を取得しており、米国国家安全保障局の支持を受けています。 

ECC アルゴリズム

『SSLを理解するための基礎ネゴシエーション』

SSL/TLS の説明

個人であっても企業であっても、家や会社を物理的に守るのと同じようにオンラインセキュリティに取り組まなくてはなりません。


このガイドでは、関連するテクノロジを紐解き、最適なオンラインセキュリティ を選択するために必要な情報をお届けします。

ホワイトペーパーを読む

シマンテック SSL / TLS サーバ証明書情報センター

オンラインの情報を保護し、Web サイトの信頼性を高める SSL、TLS、HTTPS のしくみについて説明します。

続きを読む

EV SSL/TLS サーバ証明書とは?

シマンテックの EV SSL/TLS サーバ証明書は、企業と個人がオンライン上で安心して通信や商取引に参加できるソリューションを提供します。

続きを読む

シマンテック セキュア・サーバ ID の SSL サーバ証明書を使用した FATCA データの保護

2010 年に FATCA(Foreign Account Tax Compliance Act)が施行されました。この法律は、透明性を向上し、
米国納税者による租税回避に対応することを目的としています。

続きを読む

ユースケース

シマンテック・ウェブサイトセキュリティソリューション使用の実例

コミュニティに参加

Symantec Connect でセキュリティに関する議論に参加

SYMANTEC CONNECT

脅威インテリジェンスについて Twitter @Threatintel をフォロー

SYMANTEC ON TWITTER

YouTube チャンネルでシマンテック・ウェブサイトセキュリティのビデオを見る

SYMANTEC ON YOUTUBE