シマンテックのCrypto Report(旧称;SSL ToolBox)は、SSLサーバ証明書のインストールチェッカー、CSR作成ツール、CSRチェックツール、クロスルート削除ツールで構成されています。

SSLサーバ証明書インストールチェッカー

インストールチェッカーは、サーバに設定されたSSLサーバ証明書の設定に不備がないか確認を行うことができます。設定状況は視覚的に表示され、設定間違い(中間CA証明書の設定忘れなど)を警告すると同時に、対策方法を提案します。もし設定を間違えたままにしていると、ウェブサイトの訪問者にブラウザエラーが表示されたり、訪問者の端末によって(特に携帯電話)は接続が拒否されることもあります。そのため、サーバ管理者は正しい設定を行う必要があり、その確認作業をこのチェッカーでお手伝いします。

SSLサーバ証明書インストールチェッカーの機能説明

CSR作成ツール(Symantec SSL Assistant)

SSL Assistantをダウンロードして、インストールすることでCSRの作成を簡単に行えるよう支援します。

CSRチェックツール

作成したCSRを張り付けて、チェックボタンを押すと、CSRに間違いがないか確認できます。もし間違えたプロファイルでCSRを作成・申請までしてしまうと、証明書の再発行の手間が掛かり証明書の取得に不必要な時間が掛かってしまいます。

クロスルート削除ツール

セキュリティとパフォーマンスの観点からクロスルート証明書は、削除することが推奨されます。クロスルート証明書を含むPKCS#7形式の証明書(シマンテック、ジオトラスト、ラピッドSSLの各ブランドの証明書に対応)を張り付けて「Remove(削除)」ボタンを押すとクロスルート証明書を削除した状態の証明書が生成されます。

入力例

出力例