ドキュメントサイニング対応 Digital ID

Code Signing Certificates for
Document Signing

PDFファイルを署名することで、文書の作成者となる組織の実在性と文書の内容が改ざんされていないということをダウンロードする利用者に提供することが可能になります。

機能と特長

主な機能

  • ・PDFドキュメントに電子署名します。
  • ・PDFドキュメントに付随するコードサイニング証明書 for ドキュメントサイニングの確認は、Adobe Acrobat または Adobe Readerを使用して行います。
  • ・ドキュメントに署名した場合、署名のプロパティに電子署名を実施した日時が表示されます。

優位性

  • ・コードまたはコンテンツをダウンロードしても安全であることをお客様に示し、セキュリティの警告を減らします。
  • ・信頼されたコードサイニング証明書で署名することで、お客様のブランドを保護します。

※1 DNS 設定の CNAME の変更が必要になります。DNS 設定の変更がいただけないお客様にはサービスの提供ができません。

※2 WAF ですべての脆弱性を対策することは出来ません。脆弱性診断やアプリケーション設計への対策も同時に行っていただくことをお勧めします。

※3 2013 年までの実績

システム要件

システム要件

コードサイニング証明書の申請およびインストールは、同じ PC、Windows ログイン/ユーザープロファイル、ブラウザを使用します

ブラウザとオペレーティングシステムの要件

  • ・Internet Explorer 5.0 以降
  • ・Windows 2000、XP 以降
  • ・Windows 2000 または XP ユーザーの場合、.spc ファイルと .pvk ファイルを受け取れること
  • ・Windows Vista 以降で Internet Explorer 7 以降を使用している場合、Active X を有効にすること

データシート / ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

Windows8 向けデスクトップアプリケーションに長期証明書が有利な理由

資料

資料

コードサイニングに関する FAQ

コードサイニングが必要な4つの理由

シマンテック コードサイニングによって、コードの完全性と開発者の評判が保護されるしくみについて説明します。
コードサイニング証明書: 署名すべき理由

更新/アップグレード/ライセンス情報

契約更新

コードサイニング証明書の破棄、再申請のお手続きは、ストアフロントからご申請ください

サポート情報

サポート情報

コードサイニング証明書 FAQ

導入および運用に関するサポートは、コードサイニング証明書 FAQをご覧ください。

コードサイニングが必要な4つの理由

シマンテック コードサイニングによって、コードの完全性と開発者の評判が保護されるしくみについて説明します。
コードサイニング証明書: 署名すべき理由