個人用電子証明書 DigiCert Class2 証明書

DigiCert Japan Class2 Certificate

DigiCert 個人用電子証明書は 1 枚からお求めいただける、個人向けの電子証明書です。S/MIME での電子メール暗号化・署名、ファイルの原本性を保証するための電子署名、イントラネットやエクストラネットへのアクセスコントロールなど、さまざまなビジネスシーンでご活用いただけます。

機能と特長

Class2

DigiCert Japan Class2 (個人用電子証明書) は、DigiCert Class2 認証基準による利用者認証および、利用者が属する組織の認証をも行う、認証レベルの高い電子証明書です。また、電子証明書に帝国データバンク社が組織・団体に対して一意に付番する企業コードが記載されるため、電子証明書を受け取ったユーザは電子証明書所有者が属する組織・団体の実在性の確認、そして組織・団体の特定ができることも特長です。

優位性

一枚から購入可能である利便性に加え、DigiCert の認証基準に合致した証明書を発行しますので、信頼のおける商取引に御利用いただけます。DigiCert の Public 証明書は、ほとんどすべての商用PKI 対応製品に搭載されており、取得したその日から、活用いただくことができます。
特に Class2 証明書は、記載の企業/組織名および氏名について、企業内個人の確認を行っております。また証明書には企業/組織名に対して帝国データバンク社が付与する TDB コードを記載しており、同一企業名であっても確実に特定をすることができます。組織情報の確認は、帝国データバンク社が提供する企業コード検索サイト (無償版) にて行っていただけます。

DigiCert Class 2 (個人用電子証明書)は、2019年6月より株式会社帝国データバンクより「TDB DigiCert 電子認証サービス Class 2個人用電子証明書」として
販売しております。